マイナチュレサプリ パントガール

マイナチュレサプリVSパントガール※どちらがあなたに合ってる?

 

 

髪の悩みは歳を重ねるごとに深くなっていきませんか??

 

一昔前までは、髪の悩みといえば「男性」のものでしたが、今は女性もかなり髪の悩みに苦しんでいますよね。

 

そんな髪の悩みを、体の内側からしっかりとサポートしてくれるのが「マイナチュレサプリ」です。

 

そんなマイナチュレサプリとよく比べられるのが、ドイツ生まれの「パントガール」という育毛サプリですが、マイナチュレの事を色々調べると、どうしてもこのパントガールが気になって

 

「どちらが効果があるのか?」

 

「自分に合っているのはどっちなんだろう?」

 

と疑問が色々できてきますよね。

 

ですのでここでは、マイナチュレサプリとパントガールの値段や、効果、購入の条件などを比較して検証したいと思います。

 

どちらがあなたに合っているのか??

 

ぜひ参考にしてください^^

 

マイナチュレサプリとパントガールの違いは??

 

ここでは、マイナチュレサプリとパントガールの違いを表で説明していきます。

 

マイナチュレサプリ

パントガール

通常価格

6620円(90粒)

6502円(90粒)

お試し

なし

なし

販売元の国

日本

製造はスイス、オーストリア。販売はドイツ。

試用期間

90粒で約1か月

90粒で約1か月

送料

無料

無料※オオサカ堂での購入の場合

定期購入値段

5795円

定期購入なし

定期の購入縛り

なし

解約

いつでも

返金保証

180日間

支払方法

・郵便振替

 

・クレジットカード

 

・銀行振り込み

・クレジットカード

 

・銀行振り込み

成分

ビール酵母|ミレットエキス粉末|デキストリン|亜鉛含有酵母|ツバキ種子抽出物|コラーゲンペプチド(ゼラチン)|ケラチン加水分解物|植物醗酵エキス(よもぎ、ウコン、どくだみ、キダチアロエ、高麗人参、ショウブ葉、オトギリ草、クマザサ、タンポポの根、霊芝、アマチャヅル、トチュウの葉、オオバコ、甘草、松葉、南天の葉、アマドコロ、ツユ草、ツルナ、マカ、トンカットアリ、ハブ草、ハト麦、スギナ、ビワ葉、羅漢果、クコの実、レンセンソウ、桃の葉、イチョウ葉、ニンドウ、イチジクの葉、ベニバナ、エゾウコギ、エンメイ草、モロヘイヤ、セッコツボク、アカメガシワ、クコの葉、柿の葉、カミツレ、カリン、紫蘇葉、桑の葉、メグスリの木、田七人参、キキョウの根、ナツメ、マタタビ、エビス草の種子、紅参、アガリクス、ルイボス、アムラの実、アザミ根、サラシア、キャッツクロV−、梅、金柑、イチジク、ミカン、パイナップル、リンゴ、グレープ、メロン、レモン、グレープフルーツ、杏、トウガラシ、生姜、椎茸、人参、玉ねぎ、パセリ、キャベツ、ごぼう、もやし、にんにく、昆布、ふのり、大豆、コリアンダー、ピーマン、山芋、ほうれん草、いんげん豆、百合の根、黒豆、アスパラガス、にら、せり、れんこん、きくらげ、マンゴー、レイシ、パパイヤ、梨、バナナ、ビワ、グァバ、スターフルーツ、レンブ、パッションフルーツ、リュウガン、スイカズラ、ハイビスカス、こうぞりな、やまたばこ、抹茶)|酵母(ビオチン含有)|クロム含有酵母|セレン含有酵母|粉末油脂|銅含有酵母|黒梅エキス末|ヒアルロン酸ナトリウム(微生物由来)|ヒハツ抽出物|プルラン|シスチン|タウリン(抽出物)|メチオニン|V.C|V.B12|貝カルシウム|V.B6|フラボノイド色素|葉酸|

ビタミンB1、D-パントテン酸カルシウム、ケラチン、薬用酵母、L−シスチン、パラアミノ安息香酸、

メリット

・日本の企業が作っているので安心感がある。

 

・返金保証が180日と長い

・病院などで医師がすすめるほど効果がある(病院でも処方がある)

 

・定期購入の縛りがない

デメリット

・即効性がない

・他のマイナチュレ商品も買いたくなってしまう

・外国製なので何が起きるかわからない

・為替のレートで値段が変わる場合がある

公式サイト

マイナチュレサプリ 公式サイト

輸入代行のオオサカ堂 ホームページ

 

 

【比較@】商品、入れ物

 

マイナチュレは日本製。

 

パントガールはドイツが販売元となっている外国の育毛剤です。

 

マイナチュレは定期購入が可能ですが、パントガールは外国製品なので定期購入はありません。

 

また、パントガールを購入できるところは、外国の製品を輸入している「輸入代行ショップ」になります。
ですので販売者との信頼関係には疑問符が出ます。

 

一方でプラスな事もあります。

 

それは「医師の処方がある」という事です。

 

パントガールは医師の処方があれば、病院で手に入れることができます。

 

ほとんどが、美容外科などのクリニックになりますが、医師の処方のもと安全に手に入れれるというのは嬉しいですよね^^

 

私おすすめは東京ビューティークリニックです。

 

このクリニックは無料カウンセリングもあるので、パントガールを試してみたいたいという人にはまずは無料カウンセリングを受けてみるのも良いかと思います。

 

>>>無料でカウンセリング!東京ビューティークリニックはこちら

 

 

【比較A】容量

 

両者ともに90錠で30日分となっています。

 

 

【比較B】価格

 

価格についてはほとんど変わりがありません。(輸入代行ショップで購入した場合)

 

しかし、クリニックへの受診となると値段が変わってきます。

 

ちなみに東京ビューティークリニックは初回が7000円と比較的安めの設定で治療が受けられます。

 

 

【比較C】解約、返金保証

 

マイナチュレの定期購入には、いわゆる「購入回数の縛り」はありません。

 

その為、初回の購入後にいつでも解約ができます。

 

一方、パントバールはそもそも定期購入の仕組みがありません。

 

返金保証については、マイナチュレが180日と3か月ついているのでじっくり試すことができます。

 

 

【比較D】成分

 

マイナチュレの成分には「髪を保護する成分」「18種のアミノ酸」「タンパク質」がメインに入っています。

 

これに加えて、109種の植物酵素が含まれていて、不足しがちな髪に必要な栄養を補って頭皮の環境を整えるサプリメントです。

 

明らかに食生活が乱れていたり、ホルモンバランスが乱れている人におすすめです。

 

一方、パントガールはびまん性脱毛症の改善が期待できるサプリメントです。

 

紫外線から髪を守る、「ケラチン」。メラニンの発生を抑制する「L−シスチン」など髪を外界から守る成分がたくさん含まれています。

 

パントガールはこのびまん性脱毛症に強い効果を発揮しますので、食生活やホルモンバランスは乱れていないのに急に症状が悪化してきた場合は、パントガールを選べれると良いともいます。

 

 

マイナチュレサプリとパントガールはどちらがいいの??

 

マイナチュレサプリがお勧めの人

 

マイナチュレサプリの売りは、なんといっても安心感が高く、髪を総合的に強くしてくれるところです。

 

日本で製造販売しているから、本当に安心して飲むことができます。

 

モンドセレクションをとっているのも安心の材料になりますよね。

 

効果に関しては、「健康な髪を作る土台を体の内側から作る」サプリメントです。

 

上記でも書いていますが、明らかに食生活が乱れていたり、ホルモンバランスが乱れている人におすすめです。

 

 

↓↓マイナチュレ初回限定割引のキャンペーンサイトはこちら↓↓


 



 

 

 

パントガールがリがお勧めの人

 

パントガールは外国のサプリではありますが、医師が処方をするぐらいの信頼度があります。

 

日本で育毛系の外国サプリが医師から処方されている例は珍しいですよね。

 

ただ、定期購入といった仕組みがないので「販売者との信頼関係を築く」という意味ではあまり期待はできまえん。

 

ですので、「自分で飲んで自分で完結したい」と思われる方にはパントガールがおすすめです。

 

一方では、医師に処方してもらうのもありです。

 

しっかりと医師と二人三脚で育毛対策をすすめたいという人には、こちらのクリニックがおすすめです。

 

 



 

>>>自分で購入したい!!という方輸入代行のオオサカ堂